ゲームの背景場面

177 KB
70 KB

Amazon Gamesがヨーロッパに新しい開発スタジオを設立し、グローバル展開を拡大

2024/05/21

Amazon Gamesは本日、ルーマニアのブカレストを拠点とする新たなゲーム開発スタジオをヨーロッパに設立したことを発表しました。オレンジカウンティ、モントリオール、サンディエゴ、シアトルにある既存の開発チームに今回の新スタジオが加わることで、Amazonのゲーム開発とパブリッシングの取り組みがさらに拡大していくでしょう。今後、新スタジオはAmazon Gamesの既存ならびに新規ゲームポートフォリオのサポートに注力する予定です。現在、Amazon Gamesは才能豊かなチームを構築するため積極的に新規採用を行っており、 多くの職種で人材を募集しています

「Amazon Gamesは素晴らしいゲームを開発し、世に送り出すことに注力しており、野心的な長期ロードマップを掲げています」と、Amazon Gamesのバイス・プレジデントであるクリストフ・ハートマン(Christoph Hartmann)氏は述べています。「広範なポートフォリオに取り組む中で、社内開発チームをヨーロッパに拡大することは自然な流れでした。ブカレストはゲーム開発において急成長を遂げているヨーロッパ都市の一つとして知られており、その豊かな人材の専門知識やスキルが活かせることを楽しみにしています」

Amazon Gamesは、業界のベテランであるクリスチャン・パナ(Cristian Pana)氏をこのスタジオのリーダーに迎えました。パナ氏は20年以上にわたってゲーム開発に携わっており、最近ではUbisoft ブカレストのマネージングディレクターを務めていました。パナ氏が関わった作品には 『ディビジョン』、『ザ クルー』、『ファークライ』 『アバター』 などの大作ゲームやフランチャイズが含まれ、ドライビングゲームからオープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム、シューティングRPGにいたるまで、多様なジャンルを手掛けています。

「革新的なロードマップに沿って積極的にチームを作り上げているこのタイミングで、Amazon Gamesに加われたことを嬉しく思っています」とAmazon Gamesブカレストのスタジオ責任者であるパナ氏は語ります。「私はこれまで素晴らしいチームを築き、率いてきた経験から、ヨーロッパのこの地域にはゲーム業界でも有能な人材が集まる場所だと確信しています」

新スタジオは、ゲーム内だけでなく、ゲーム外でもコミュニティを育めるようなゲーム開発とパブリッシングを目指すAmazon Gamesのビジョンをサポートしていきます。拡大を続けるAmazon Gamesのポートフォリオには、発売済みのライブサービスゲーム2作品 『New World』(原題)『Lost Ark』(原題)、発表済みのプロジェクトは 『トゥームレイダー』『ロード・オブ・ザ・リング』 そして 『Throne and Liberty』、さらにサンディエゴ、モントリオールスタジオ、そしてイギリスの独立系ゲームスタジオ Glowmadeによる未発表のプロジェクトが含まれます

Amazon Gamesでは、さまざまな分野の人材を募集しています。ブカレストの新スタジオで募集している主な職種はソフトウェア開発者、アーティスト、デザイナー、アニメーターです。詳細については こちらの求人ページをご覧ください