contentModule.mobileBackgroundImage.altText

Amazon Games がモントリオールに開発スタジオを開設

2021/03/23

Amazon Games は本日、カナダのモントリオールに新たにゲーム開発スタジオを開設したことを発表しました。モントリオールスタジオは、シアトル、オレンジカウンティ、サンディエゴの Amazon Games 開発スタジオとともに、オリジナルの AAA ゲームの制作に注力することになります。Amazon Games は、自社の才能あるチームに加わる優秀な人材を積極的に募集しています。

「モントリオールは、クリエイティブな人材の宝庫です。開発チームおよび出版チームの構築を続ける当社にとって、現地の優秀な人材は貴重な財産となります」と Amazon Games の VP である Christoph Hartmann は述べています。「モントリオールの新しいスタジオを拠点とする、経験豊富で高いスキルを持つチームは、クラス最高のオンラインゲームの制作を目指す当社にとってかけがえのない豊富な知識をもたらし、コミュニティにフォーカスしたマルチプレーヤーエクスペリエンスを構築することに情熱を傾けています。お客様に代わってチームの開発現場を見守りながら、チームの今後の成長と、彼らの最初のプロジェクトの完成におおいに期待しています」

同スタジオの創設メンバーには、業界のベテランである Luc Bouchard(制作本部長)、Xavier Marquis(クリエイティブディレクター)、Alexandre Remy(製品本部長)、Romain Rimokh(コンテンツディレクター)といった、7,000万人以上のプレーヤーを誇る人気のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』の制作を手がけたコアチームが名を連ねています。モントリオールスタジオの最初のプロジェクトは、新しい IP に基づくオンラインマルチプレイヤータイトルです。

「シージとの 8 年間にわたる経験をもとにしながらも、新しいタイトルの開発は、白紙の状態から着手します。自由な発想と創造を誘発することで、今までにないまったく新しいマルチプレーヤー体験の創造を目指しています」とコメントするクリエイティブディレクターの Xavier Marquis。

「最初のディスカッションから、Amazon Games の人々との真のつながりを実感できました。彼らのゲームに対するアプローチに共感し、その膨大な知識、頭脳とテクノロジーに圧倒されました。まだまだ学ぶことは多いと感じさせられました。スタジオでともに働けることにとても興奮しています」

モントリオールスタジオの開設は、大胆かつ新しいゲーム体験を提供し、ゲーム内外のコミュニティの育成を目指す Amazon にとって、ゲーム開発事業に対するコミットメントをさらに強化するものとなります。今後の発表が期待される Amazon Games の自社開発タイトルとして、2021 年 8 月にリリース予定のオープンワールド MMO 『New World』のほか、現在 Amazon Games ではさまざまな未公開プロジェクトの開発に取り組んでいます。Amazon Games はまた、社外で開発されたゲームのパブリッシャーとして独自の地位を確立しており、今後出版予定のゲームには、Smilegate RPG があります。

Amazon Games は、Amazon のエコシステムを最大限に活用し、開発チームが自由なイノベーションと創造的なビジョンを追求できる環境づくりを目指しています。

Amazon Games モントリオールスタジオでは、ソフトウェア開発者からゲームアーティストまで、あらゆる分野にわたって優秀な人材を募集しています。募集ポジションに関する詳細は、 こちらのページから採用情報をご覧ください。